自分軸
自分軸を持って!
Pocket

こんにちは、Daiです。

今回は留学を検討している社会人、大学生、高校生に向けて、留学してみたいという意思が自分にあるのなら、

今すぐするべきだという話をしていきます。

かく言う私の留学経験は半年なのですが、半年という短い期間でも、

自分が今まで見ていた世界は本当に小さかったんだなと痛感させられました。

それでは、なぜ今すぐにでも留学するべきなのか話していきます。

自分の現状を変えたかった

現状変える

現状変えたい・・・

 

そもそもなぜ私が留学をしたかったのかというと、

現状を変えたかったんです。

高校を卒業後、私はとび職人になりました。

そこに至るまでの話はまた別でするとして、

留学をしてみたいという気持ちが高校生の時から、ずっとありました。

しかしながら、お金がなくて断念していました。

仕事を始めて1年程たった時に、ふと思いました。

北米とかオーストラリアとかに半年くらい留学するには高くてムリだけど、

フィリピンならいけるんじゃねと。

そう思ってから、フィリピン留学について調べました。

そこでいろんな資料を見て、1番私に合っていそうなNILS(ニルス)という語学学校にインターン生として、

留学する事にしました。

親戚の猛反対

バカ

バカタレか!

 

留学したい気持ちが募ったのと、現状を変えたいという気持ちで留学を決めたは良いものの、

ここで思わぬ壁がそびえ立ちました。

親戚の猛反対です。

フィリピンに行くんだと言った所、『正気か?』と詰められました。

『あんた、おかしいんじゃないの?』とおじさま、おばさま達からのものすごいバッシング。

『なんであんな危ない所にわざわざ行くのよ。スリに合ったらどうするの。銃で撃たれたらどうするの。向こうの病院は技術がないから、病気になったら終わりだよ。日本が1番安全なんだから、大人しくしておきなさい。』

いやー、当時は私も正直初めての留学で不安でしたから、言い負かされそうになりました。

けど、私のモットーというかポリシーというか、自分の気持ちに正直に従って決断をして、

その道で仮に死んだのなら、

それはそれでOKなんですよ。

自分を貫いて倒れるのなら、本望なんですよ。

だから、おじさまおばさまに言いました。

死んでも良いよ。

今やってみたい事をやらずに誤魔化してモヤモヤしてるよりはマシだからと。

『・・・・・。』という反応でした。

私が思うに、おじさま、おばさまは私がかわいいから、心配してくれているから過度に止めてくれたんだと思います。

その愛情はしっかり受け止め、自分の気持ちに正直に従い、単身フィリピンに飛びました。

価値観の崩壊:自分が見てた世界ってすごく小さかった。

明るい

フィリピンという国は強烈に明るい

 

さて、フィリピンに到着した私は、到着して3分後にもう、ビックリです。

空港内の職員の適当加減(笑)。

日本の感覚でいたので、もう本当にビックリしました。

足をビヨーンと伸ばして座っている警備員さん。

え?(笑)

これ、怒られへんの?と思いました。

怒られないんですよ。だって、フィリピンですもん。(笑)

というより、1つ思ったんです。

日本が仕事に対して、真面目過ぎるんだなぁと。

日本では、サービスを受ける側には最高なのですが、

いざ自分がサービスを提供する側になると疲れるなと。

それは、お客様精神が根付いているからだなと。

たしかにお客様ありきの商売なのですが、お客様精神が強すぎても消耗すると思います。

フィリピン人のこのラフさ。

最初こそビックリするものの、慣れますし、少しの事でイライラしなくなります。

別に、サービスを期待しなくなるから。

要は、さっき例にあげた警備員さんの話でいくと、別に役割は果たしてるじゃないですか。

座って足伸ばしてようと、怪しい人がいたら止めるという警備員としての仕事はしっかりしているのでOKなんですよ。

ずっと立ってなきゃいけないルールなんて存在しませんから。

仕事においてもう少し余裕というか、こうしなければいけないという暗黙のルールみたいなものを少しづつ排除していけば、

日本でもより働きやすい雰囲気が作れるのだと思います。

例を挙げ出すとキリがないので今回は、もっとラフに生きれば良いじゃんと思ったという事で、

価値観が崩壊したという、この項目を総括させてください。

他人の意見なんて本当に1つの意見でしかない。大事なのは自分軸

直感

自分の直感に従え

 

猛反対を押し切り、フィリピンに飛んだわけですが、反対意見に負けなくてよかった。

自分の気持ちに素直に耳を傾けて、行動してよかった。

留学を終えて、心の底からそう感じました。

おかげさまで英語力も上がりましたし、ITスキルも上がりました。

なんせ、海外でやっていけるという自信を手に入れたのはすごく大きかったです。

留学に行く前は正直、実情がわからないですから、本当に不安だらけでした。

しかし、不安に思っていたことの9割は起こりませんでした。

ただの妄想が過ぎるヤツでした。

安心してください。

みなさまが思っている程、やっかいな事って起こらないですよ。

データもあるみたいなので、よければ参考程度に↓

https://matome.naver.jp/odai/2136781891373040101

以上から私は、たとえ反対されたとしても、

留学してみたいという気持ちがあるのなら、即行動に移すことをオススメします。

特に、フィリピン・セブ島なら格安で行けますし、英語初心者にとっては最高の環境なのでオススメです。

まずは話を聞いてる、相談してみるからでもOKです。

熱が冷めないうちに、お問い合わせしてみてください。

ちなみに、私が留学していた語学学校はこちら↓

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

フィリピンでの半年を書いた記事はこちら↓

https://media.nilsph.com/?p=303

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事